新しい派遣会社での仕事に不思議な縁を感じた日。

今日は、今まで登録していたものの都合がつかずに仕事に行っていなかった派遣会社の仕事に行ってきました。現場は厚木。今回の仕事では、お金を追い求めていた今までと違い、空いた時間を有効活用しようという思いで仕事を引き受けました。いつもは電車で移動しますが、厚木ということ、午前中の仕事ということもあり気を楽にするため、自動車で出かけました。朝の六時半に自宅を出ましたが、「良い派遣先でありますように」「車で仕事に向かうの久しぶりだな」「いつもと気分が違うな」などとストレスレスの状態で向かいました。帰省する際の同じ道順で行くため、何か実家に帰るような気分も少し感じ、また厚木に住んでいたこともあるので、懐かしい街に行くという色んな思いがしました。平日の朝ですから、それなりに道は混みます。一時間ほどで着くかな?と思いましたが、予定よりも15分は遅れました。早めに出て正解でした。仕事先では親切に対応してくださり、「こんな感じでいいですか?なら毎日でも良いです」と言いたいくらいの満足度でした。車で再び帰る際、私が帰省先がどこであるか?厚木に住んでいた過去があるなどの情報を派遣先の方は一切知ることもなかったのですが、何か親近感を覚えるような何かを感じました。不思議な縁です。勝手な私の妄想なのですが。とっても気分良く、自宅までの帰りルートを車で流し、充実過ぎる午前のひとときを過ごしたなと余韻に浸ってしまいました。ミュゼ 15円

新しい派遣会社での仕事に不思議な縁を感じた日。