料理下手のいつか料理がうまくなるその日まで

私の最近の悩みは、料理が下手なことです。
私はまだあまり料理をしたことがありません。そのため煮込む時間が早すぎてカチカチのニンジンが入ったカレーライスを食べたり、煮込みすぎてカレーの具材がとろけたりするのです。
本来食事は味を楽しみながら食べるものですが私の作った料理は何かがおかしい、その何かを探しながら食べるのであまり満足できません。私には料理上手の友人がいるのですが、その友人に聞いたところ料理は勘が大切だと教わりました。確かに初心者は料理本を見ながら計量スプーンで測って料理を作りますが、おばあさんなど昔から料理を作りなれている人は目分量で調味料の調整をしています。
私にはその「勘」というものがいまいちわからずに友人との会話を終えてしまいました。
ひょっとして、料理というものは大工さんなんかと同じで職人の世界なのかとも思いました。
私も少しでも料理がおいしく作れて、そして誰かにおいしいと言われる。
そんな日が来るようにこれからも料理を練習しようと思っています

料理下手のいつか料理がうまくなるその日まで