皆ちがって皆いい、ってなかなか難しいことだね

いろんな人がいていい、ってわかってるけど、自分の身近なことになるとなかなか難しいものがありませんか?

テレビなんかを見ていると、いろんな人種の人がいて、いろんな文化があって、いろんな考え方があつて当たり前なんだって納得したり、子どもにもそういうグローバルな考え方をしてほしいなと思えるのですが、実際に自分の周りに巻き起こる人間関係などでは、あれ?違う、ってなったときに、排除してしまうような動きがまだまだ当たり前なんですよね。

空気か読めない人、迷惑をかける人、いるんだってわかってるけど、自分が被害を被ったらやっぱりいい気はしないし、しかもそのトラブルを理解してくれる人などが現れたら、その人に愚痴をいってしまう。
愚痴を言ったら最後、人の口に戸はたてられないから、噂話が勝手にひろまってしまって、相手の人を孤立させてしまったり。そんなことまで望んでなかったのにな。っていう結果になって参ってしまいます。高麗美人 薬局

皆ちがって皆いい、ってなかなか難しいことだね